Order|Yさま|MOULTON CONE Red

Yさまより、ミニ発売60周年記念モデルMOULTON CONEのご注文をいただきました。
ありがとうございます。


2020/06/30 -----

MOULTON SSTをベースに仕立てあげられたCONEですが、フレームキットの価格から考えますと部品が付いている割には、随分リーズナブルな価格設定となっています。
そんな訳もあるのでしょうか、只今たくさんの注文が入っているそうですよ。

新型コロナの影響もあって納期に2~3か月かかるようですが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

2020/04/04 -----

今月の中旬頃に入荷予定とダイナベクター社よりお知らせがございました。

2020/04/19 ----


来ました!!
キャリアは入っておらず、次回以降入荷だそうです。



確かに赤ですね!



さて、いよいよ再構築作業に取り掛かろうとした矢先、私が目にした物は・・・
スイングアームがディスクブレーキ仕様・・・



SSTはみなディスクブレーキ台座の付いた仕様になると聞き及んでおりましたが、CONEもその仕様になっていたとは・・・。
問題はディスク台座ではなく、ディスクブレーキの為のケーブル台座。
これがあると、KOOWHOさんのキックスタンドが付かない・・。



こうなれば、キックスタンドの台座を後ろに後退させるべく、台座を加工する他あるまい。



リアスイングアームに見てみますと、これまた固い仕上がり。
おそらく、このままでは路面への追従性、いと悪し。



をを、なかりスムージーに仕上がりましたよお。



フロントサスペンションに移らば、バネを押すピストン部作動が固い。
動いちょるのかー!?と思える程。
そんな訳で、ボールジョイント部分の頭を少し削りて、動きを良くしてみました。
と言っても、削り過ぎが私の脳裏に恐怖を呼ぶのでほどほど。



しまった!ハンドル径が3.18だわ。在庫で持っていたステムが25.4、トホホのホ。
最近標準で付いてくるハンドルステム、あれはやめて欲しい。ハンドル高が低く出来ない。
よって、ステムやっぱりお取り寄せ。



それは、注文で置いといて、泥除けの取り付け作業に取り掛かります。

が、しかし、いざ取り付けようとして驚いた。
なんと、ディスクブレーキ仕様のエンドの為、マッドガードの取り付け位置が左右で違うという、前代未聞のスペシャル仕様。
どうやったら、この左右非対称形状に美しく泥除けを付けるか?かなり悩みましたけれども、取り付け前例をダイナベクター社から教授を受け、オリジナルな解釈も加えつつ、施工。まあ、なんとか違和感最小限に取り付けできたのではないかなああああ。


細身で短いハンドル。最初はその短さにムムム、、と思いますけど、乗っているうちに楽しくなります。


ヘッドライトやボトルケージを取り付けて完成!
最終チェックにてお渡しいたします。私は、今からカイロプラティック♪

コメントを投稿